まじょかふぇ! | 絶滅危惧種に指定された魔女達の、愛と苦悩と葛藤の日々を描きます

お歳暮どうする

    お歳暮どうする3



冗談で言ってみた今年のお歳暮候補。

実は校長が欲しくてたまらないアイテム(^-^;

遠隔操作でお届けか!

お歳暮

先日の日曜日にお歳暮を選んで発送してきました。

時期ともあってかなりのお客さんが並んでました。

企業などではもうお歳暮のやりとりなどだいぶ少なくなりまし
たね。

社員に還元するような福利厚生的なものも無くなりました。

たとえ会社が一時的にでも大きな利益を上げたならば、それ
は還元せず、蓄えに回るのです。

税金対策怠っているとマルサがいらっしゃったりしますけど(;´∀`)

お中元やお歳暮のような習慣は日本だけかと思ったら、アジア
の幾つかの国では似たようなものがあるらしい。

これからも必要なのか、もう必要ないのかそれは分かりませんが、
習慣だからという考えならやめた方がいいと思う。


にほんブログ村




スポンサーサイト
Posted by okokkeitarou on  | 14 comments  0 trackback

綺麗な夕陽

    綺麗な夕陽




綺麗な夕陽に魅せられて、思わず叶わぬ魔法をかけたチー
子さん。

しかしほんの小さなところでこの願いは叶ってました。

このところいい天気が続いてますね。

太平洋側限定ですけど(^-^;

これから年末に向けて忙しくなってきますが、夕日を見てると
心が落ち着きます。

夕陽

年末と夕陽ってなんかいい感じですよね。

別に何があるわけではないけれど、一日の終わりと一年の
終わりがリンクするのかな?

荒川の土手が近いのであの夕陽がそこにあります。

あの夕陽って「三丁目の夕日」のラストに出てきたあの夕陽
です。

見てない人には分からんですね 


にほんブログ村

Posted by okokkeitarou on  | 16 comments  0 trackback

まじょかふぇ!日曜版「LOVE&PEACE」

今年もあと一か月少々となりました。

来週からは12月ですね。

振り返ってみると一年は早いものです。

しかしあっという間に過ぎ去った一年でも、出来事を辿って
みると幾つかの重要な出来事があります。

ひとつの組織に世界が振り回されている。

問題が問題を引き起こし、複雑に絡み合っていく。

もう対岸の火事的問題ではなさそうです。

いろいろな意味でターニングポイントを迎えているような気が
します。

祈り猫

さて、魔女校では今年も恒例のクリスマス会が行われます。

ハロウィン祭ではお祭り騒ぎでしたが、今年のテーマは

「LOVE&PEACE」

7776

懐かしい響きもございますが、今再びこのメッセージが必要
な時代ではなかろうかと・・・

争いが争いを生んではならないのです。

きれいごとを並べていると言われても仕方ないですが、こん
なことぐらいしかできないので。


にほんブログ村

Posted by okokkeitarou on  | 16 comments  0 trackback

暖房バリアー



暖房バリアー.




真冬でも超薄着のチアーキさん。

しかしその薄着には秘密がありました。

酔っ払い対策にも効果的です(^-^;

外人さんは寒さに強い。

寒い

観光客など見ていると、今頃の日本の気候なら半袖なんて
外人さんもいらっしゃる。

特に北欧系の方々は更に寒くなっても平気のようです。

かなり前のモーニングTVで実験してました。

だいたい平均で気温が6~7℃くらいにならないと、上着が
必要ないようです。

皮下脂肪の差もあるんでしょうけどね。

逆に南米系の方々は当然寒さに弱い。

この時期は着て来られるものもないのか、あんまり見かけ
ません。

たま~にTVの企画でアフリカあたりの原住民が連れて来ら
れて,冬場にホームステイさせられるのは気の毒だな。


にほんブログ村

Posted by okokkeitarou on  | 16 comments  0 trackback

コタツの弊害

    コタツの弊害




ついにコタツ登場!

一旦足を入れてしまうと最後。

もう動きたく無くなりま~す (^-^;

うめ子さん犬に食事の支度はできませんよ。

いよいよコタツの恋しい時期となりました。

コタツ

本格的な真冬の地域もございますが。

関東ではコタツがよろしいかと。

テーブルの上にはみかん・ポテチ・各リモコンがあれば、その
他は何もいらない。

時間の経つのを忘れてウトウトしてる。

究極の足湯状態。

でも寝こんでしまうのは危険です。

低温火傷でひどい目にあいますよ 


にほんブログ村

Posted by okokkeitarou on  | 18 comments  0 trackback

キキ菜定期便

    キキ菜定期便



キキ菜の電話に即座に反応。

お婆ちゃんはしっかり分かってます。

この時期はじいじ・ばあばが恋しくなる季節。

次回はお年玉の催促か・・・^_^;

プレゼント

クリスマスが近いというのに大人しいご子息様。

いつもは誰に何を買ってもらうか計算してるのに。

少しは大人になったのか?

いやいやそんなことは有るはずがない。

構えていたほうがいいな。(-_-;)

誕生日、クリスマス、お正月のありがたみなどその時だけ。

音信不通のアホ息子。

みなさん「どうもありがとう」の一言で済まされちゃってます。


にほんブログ村

Posted by okokkeitarou on  | 10 comments  0 trackback

大川家の焼き芋

    
    大川家の焼き芋.



キキ菜の火力はとっても弱い。

だからと言ってそれは」どうよ (^-^;

一応冗談ではなさそうだから許してあげて。

くさい

この季節はそこかしこで焼い芋の匂いがしてきます。

スーパーの食料品売り場には入口近くに芋焼機おいてます
よね。

あれってすごいそそりますよね。

ついつい購入してしまいそうになります。
(買ったことはない)

でもいざ食べるとなると、半分くらいでお腹いっぱい。

買いすぎると冷たくなったまま転がってます。

冷めちゃうとあれはね~、イマイチ。

レンジでチンすればいいんだけど、誰も見向きもしなくなって
しまうのはなぜだろう、なせかしら?


にほんブログ村

Posted by okokkeitarou on  | 8 comments  0 trackback

宇宙の果ての壁

    宇宙の果ての壁




理不順な客に腹を立ててる冷真さん。

思わず口走った思いもよらない捨て台詞。

壮大な願いが現実に (;´∀`)

冷真は魔女なのか、いつの日か覚醒するのか。

覚醒

やれば出来る子、YDK 

必ず一度は聞いたことが、もしくは言われたことがあるでしょ。

本人も本気を出せば楽勝なんて思ってる。

しかし、その本気はいつ発揮されるのか。

一生発揮されないまま人生を終わる場合も少なくない。

かなり古いが「いつやるの?今でしょ」

この言葉に集約される。

自覚をもって行動を起す時期で決まってしまうことも多々あ
ります。

人間の能力なんてそれほど差のあるものではありません。

そんなこと言ってる本人は・・・

「いつやるの?まだやってない (-_-;)」


にほんブログ村

Posted by okokkeitarou on  | 12 comments  0 trackback

連休の使い方

    連休の使い方




お土産に頂いた有名店の洋菓子。

誰が受けても独り占め。

ほらほら猫に耳あり、ニャンコに目あり・・・なんだそりゃ (^^ゞ

独り占め

仕事場の冷蔵庫。

いろんな人たちのいろんなもの入ってます。

中には消費期限切れてるとか、得体のしれないものまで。

自分で入れておいて忘れちゃってるんでしょうね。

かつて私もありました。

お客に貰ったシュークリーム。

冷蔵庫に入れておいて、その日に持ち帰ろうなんて思ってて、
すっかり忘れてしまい、ダメにしてしまったことがあります。

まあね、そういうものは貰った時に分けて食べちゃうのが一番
なんですけどね。

独り占めは良くない、幸せはみんなで分け合いましょう。


にほんブログ村

Posted by okokkeitarou on  | 10 comments  0 trackback

まじょかふぇ!日曜版 試着会と残念会

クリスマス1

クリスマス2



クリスマス会用制服が決定。

当然皆さんそれぞれ思惑がありました。

希望がかなった組。

向かって左からイヴままさん・かえるままさん・マリュクさん。

試着にご満悦の様子。

希望通りでなかった組。

向かって左からみけっちさん・ニャンさん・うめ子さん。

残念賞としてご希望の制服で、一時間限定の豊胸の魔法と
記念写真撮影あり。

言っている事と違っていた組。

胸元バッチリがいいと豪語していた冷真さん。

お嬢タイプになって内心ホッとしてます。

実は校長は「アイドルタイプで学生時代に戻りたかった。」
らしいです。(^^ゞ

通りかかったら着せられた組。

正しく言うと通りかかっただけで着せられてしまった組。

向かって左からのほゆるさん・Caelちゃん。

ちょっと困惑気味 (^^ゞ

そして当日までシークレットの女です。

峰 不二子ではありません、念のため。


にほんブログ村

Posted by okokkeitarou on  | 20 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。