FC2ブログ

まじょかふぇ! | 絶滅危惧種に指定された魔女達の、愛と苦悩と葛藤の日々を描きます

捨てられたステマ

捨てられたステマ



洗濯物を干してるうめ子さん。

あれれ、タオルになにやら書いてあるぞ。

よく見ると、よく見なくてもウナギですね。

しかし結果としてニャンちゃん流ステルスマーケティングは
失敗に終わりましたとさ。

捨てられたステマ3

ステルスマーケティング、略してステマ。

いろんなところで活用されてます。

問題になる事もありますが、もう当たり前のように世間に溢れて
ますよね。

通販番組などもそんな部類なのかな~なんて思える今日この頃。

やらせの演出など胡散臭いと思いつつ気になってしまうのは現代
人のサガか(^-^;

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Posted by OKさんたろう on  | 10 comments 

私と富士山&カラ実ノベル紹介

私と富士山75



富士山があまりにも綺麗なので、富士をバックに自撮り・・・

したつもりが~

タイミング悪くおじさんが写り込む。

送る際に確認とらないうめ子さんなのであった。

私と富士山213

地元でも冬場は富士山がとても綺麗で大きく見えます。

富士山は心が癒されますね~

おじさんでも心癒されるでしょうか( ̄▽ ̄;)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


ここからはカラ実ノベルの紹介です。

ひょんなことからカラ実さんのキャラデザを担当させていただきました。

ひょんなこととはなんぞや~!

ここのいきさつは長くなるので割愛させていただきます(^^ゞ

カラ実さんとはぴょん吉さんの古くからのお友達です。
(もちろんハンドルネームです)

そのお友達が小説に挑戦!

第一話が掲載されました~、パンパカパ~ン🌸

0226karamian.jpg

主人公は人一倍恋愛に興味を持つ、夢みる夢子(カラ実)。

展開について詳しくは聞いておりませんが、恋愛コメディー
的なものになりそうな予感。

小説もさることながら、ぴょん吉さんとカラ実さんの漫才漫画も見
どころのひとつ。

今後はうめ子やOKうさぎも登場するとのこと。

異色のコラボですが今後どんな化学反応を見せてくれるのか楽しみ。

ちなみにカラ実さんもまじょかふぇ!にゲスト出演予定。

準レギュラーを目指します。

トキフルトーイ・カラ実ノベル Paletはこちらから。

     ↓クリック



Posted by OKさんたろう on  | 23 comments  0 trackback

このところ負けなし

このところ負けなし2


このところなにかと気前のいいニャンちゃん。

心配するうめ子をよそに余裕の表情。

このところスロットで稼いでいるという。

そしてうめ子が覗いてみると・・・

元手がかかっていないので儲かるはずです(^▽^;)

このところ負けなし21

パチンコでは勝てないと思っているが、スロットはうまく立ち回れば
そこそこ勝てると思っている。

台の癖や店の癖、データなどを加味すればだいたい良い台にあた
ります。

しかし、最初は投資ですので安定して出るまで覚悟が必要。

今自分が座っている台を信じられなければ負けです。

もちろん信じすぎて酷い目に遭う事もあります。

でも確率的には・・・

あれ、いつの間にかスロットブログになっとる。

リアルなニャンちゃんもスロット愛好家ですが、最近は忙しそう
なのでやれているのかな?

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

Posted by OKさんたろう on  | 14 comments  0 trackback

80年代症候群

80年代症候群



美容院で髪の毛をセットするうめ子さん。

今風のカットで登校、生徒達には好評のようです。

しかし、一度洗髪してしまうと~

もとの80年代聖子ちゃんカットに逆戻り。

病気の一種だったとは作者も知らなんだ(^▽^;)

80年代症候群2

自分の描いている女子の髪型が80年代であるという事実はMMさん
に指摘されて初めて気が付いた部分です。

いわゆる聖子ちゃんカットですね。

自分の青春時代で漫画っぽいものも描いていた時代。

そこからパッタリ絵もやらなくなり、以後30年以上が過ぎ去って今頃
思い出したように描くもんだから、髪型とか当時のまんまでも違和感
も感じず描いていたということです。

途中で主人公の髪型変えるわけにもいかず、ここまじょかふぇ!では
ずっとこのままです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

Posted by OKさんたろう on  | 18 comments  0 trackback

止まった時計

止まった時計



職員室の時計が止まっている。

どうやら彼女らがやってきてから初めて止まったらしい。

しかし電池を入れるところもないみたい。

そして「押す」の指示通り押してみたら・・・

止まった時計2

先日自分の部屋の電波時計が止まっていた。

電池切れだろうと新しい電池を入れてみたけれど動かない。

もう10年近く経っているので故障もいたしかたないかと、新し
い時計をネットで購入。

何かのお返しにいただいた時計で、当時けっこうな値段だっ
たので捨てるのも惜しいな~ともう一度別の電池を入れたら
動き出した(^-^;

どうやら新しいと思っていた電池が使い古しだったみたい。

良かったな~、とひと息ついたが手元には先ほど届いた新し
い時計が。

合わせ鏡ならぬ、合わせ時計にでもしてみるか。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

Posted by OKさんたろう on  | 12 comments 

寝言はこわい

寝言はこわい



キキ菜の可愛い寝言です。

動物園にパパが連れて行ったのかな?

お馬さんしかいないのか。

おっと、最後の寝言にチ-コさんが激しく反応(◎_◎;)

寝言はこわい3

競馬場が動物園ネタはいわばクラシックネタ。

先日FMラジオで「無痛音楽教育 3才からのとんねるず」という
アルバムの中から木梨ソロの「パパのどうぶつえん」と言う曲が
紹介されとても面白かった。

ちなみにこれはYouTubeなどで検索してもでてきません。

とても三歳児が理解できる内容ではなく、大人が笑える曲です。

4コマのオチの部分はこの曲とはなんらリンクしません、念のため(^-^;

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

Posted by OKさんたろう on  | 12 comments 

貰ってくれるか

もらってくれるのか


言い出す覚悟がやっとでてきたうめ子さん。

勇気をもって扉を開けたその瞬間。

あらら、なんでこんなタイミングで・・・

一瞬にして凍り付いたうめ子さんであった。

もらってくれるのか2

うめ子さんそんなに握りしめたらぐちゃぐちゃになってしまうよ(^-^;

いや、もうなっとるか~。

雪愛さんちのモッチーさんがモデルの三星さん。

プロフの年齢が32歳、モッチーさんは22歳。

元々二人は別人格ということで年齢も半端に合わせることはやめ
ました。

身長は2cmほど三星さんのほうが高いです。

ここは微妙に近い (;´▽`

これからうめ子の優柔不断さにイライラする読者も増えそう。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

Posted by OKさんたろう on  | 14 comments 

まじょかふぇ!日曜版 うめ子マイ戦闘編その28

戦闘編28-1-1

戦闘編28-1-2

戦闘編28-1-2

戦闘編28-2


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

Posted by OKさんたろう on  | 14 comments 

魔女がほうきに乗らない理由

魔女がほうきに乗らない理由2



みけっちと待ち合わせのうめ子だが。

寝坊してしまって待たせてしまっている様子。

時短を図るならやはりここはほうきで行くしかありません。

でもほうきって今時の魔女はできれば避けたいアイテムみたい。

魔女がほうきに乗らない理由21

魔女物なのにほうきの使用が少ない言い訳です(^-^;

魔法すらほとんど登場しませんけど。

昔は今のように交通網も発達していないし、お洒落も必要の
ないシチュエーションばかりだったので。

帽子・マント・ほうきが三種の神器?

ハリポタも彼女らにとってみればいわば時代劇ファンタジーの
ようなイメージですかね。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

Posted by OKさんたろう on  | 18 comments 

避けたい食品ロス

避けたい食品ロス2



お腹を空かせてやって来たニャンちゃん。

でもうめ子の家にも食料が無いみたい。

一応覗いて見た冷蔵庫の中には・・・

黒光りする細長い物体が~(◎_◎;)

避けたい食品ロス21

節分は3日なので一週間以上ほったらかしみたいな。

もう生ものですからいくらニャンちゃんでもやばいです(^-^;

今年もかなりの恵方巻が廃棄されたのでしょうか?

コンビニの店員さんも道路の方まで出て来て必死に売ってました。

店員さんも残ったら強制的に購入みたいなのあるのかな。

捨てるならくれればいいのにね。

日本はまだまだ贅沢な国です。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

Posted by OKさんたろう on  | 14 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。